大事なエルメスの鞄は生き物!だから休息が必要です

子供服のアウターは、良いものが増えてきているといえます。

エルメスの鞄を持つということは、それだけで一つのステータスであるともいえるでしょう。
質感は圧倒的で、他の追従を許さないほど硬い品質を持っていますが、安いものでも簡単に買える価格ではありません。
だからこそ、ステータスシンボルとして、存在感を持っているといえるのです。

ただし、エルメスといえども、お手入れをしっかりしているからこそ、存在感を発揮してくれます。
薄汚れて、型も崩れてしまっているようでは、やはり価値は半減してしまうといえるでしょう。

レザー製品は、生き物であると表現されることがあります。
エルメスの鞄も、大半はレザーを使ったものが多いわけですが、適度に休息をさせてあげなければ、耐えられなくなってしまいます。
使わない時には、風通しの良いところで保管することも大切なのですが、何よりもほこりを払い、中身のものを出しておくことが重要です。

型崩れを防ぐだけではなく、カビを防ぐためにも、異物は全て取り除き、休ませてあげることを考えましょう。
汚れ落としやクリームも重要ではありますが、それ以上に休息が重要になってきます。
その時には、つや出しのためにも、乾拭きをしてあげましょう。
革が生きている証拠に、乾拭きをするだけでも、中から油分が染み出て防水性を高めてくれるようになるのです。

ページの先頭へ