独特なラインを持つエルメスのエブリンを長く使うためのお手入れは

しっかりしたデザインと品質で人気のエルメスは、雰囲気はかなり大人でシックなものが多くなっています。
値段的に冒険するようなものではなく、定番の使い勝手のいい形というのも重要な要因となるからです。
そんなエルメスの中でも、ショルダーバッグとして若い年代にでも似合うのがエブリンでしょう。

猫の耳のような独特な形を持ち、時期を問わず使うことができるバッグになっています。
だからこそ、欠かさぬお手入れが重要です。

長く愛用するためにも、乾拭きは欠かしてはいけません。
乾拭きをするだけで、革から油が出てきて、防水被膜の代わりになってくれます。
ショルダーバッグの場合には、体に触れることになるため、どうしても汚れもつきやすくなってしまうでしょう。
これも、乾拭きをしていくことで、ある程度防ぐことができるのです。
簡単なことですが、エブリンのお手入れをちゃんとしていると、これだけの違いが出てきます。

革としてもトリヨンクレマンスのような、柔らかな素材のものが使われますので、余計にものを入れておくのも厳禁でしょう。
エルメスのショルダーバッグとして、独特な形を保つことができなくなりますので、傷みも早くなってしまうからなのです。

ページの先頭へ